イタリア文化・語学学校 レッジョ・リングァ
教育メソッド
学校スタッフ 
アクセス
お問い合わせ 
受講生の声 
イタリア語コース
グループレッスン/プライベートレッスン
CELI準備コース
講師宅ホームステイコース
企業向けサービス
特別コース
高校生や大学生向けのコース
イタリア料理コース
トーキング・ティスティング・トラベリングコース
声楽コース
レッジョ・エミリアでの生活
なぜレッジョ・エミリア
滞在先
フリータイム
料金と受講申込
料金
お申込とお支払
ビザと滞在許可証
お申込フォーム
NEWS/ラスト・ミニッツ・コース

レッジョ・エミリアでの生活


レッジョ・エミリアは、ホスピタリティあふれた、人なつっこい元気な町です。イタリアでは、レッジョ・エミリアに住む人々は誠実で親切であることでも知られています。イタリア語を学び、イタリア人の日常生活を知るには理想的な町です。バスや自転車で町を自由に動き回り、充実したフリータイムを過ごすために様々なイベントやチャンスを見つけることができます。

レッジョ・エミリアは、市のサービス事業が充実しており、様々な分野の産業が盛んで就業率や就職機会も高く、そのため、イタリアでの「生活の質調査」で「一番住みやすい街」として選ばれたこともあります。

コース受講生のために、レッジョ・リングァでは、滞在先の紹介を無料で行っています。

町での生活に積極的になじめるようにサポートもしています。生徒同士がお互いに付き合いをより深められるように、またフリータイムでもイタリア語を実際に使えるように、学校のレッスン外でも、アクティビティを企画しています。




実際の
滞在に伴う必要な手続きや簡単な情報!

●電話●

●日本の携帯電話はヨーロッパでは使えません。それでこちらで新たに本体を購入なさる方が簡単に利用できます。本体価格は少々高いですが、日本と違い、回線契約ではなくプリイペイド式ですので、必要がなくなればチャージをしなければ請求もありませんし、1年以上その電話番号を使わなければ自動的に消滅しますので日本にお帰りになる時も手続き不要です。

(SIMフリーのスマホはこちらでSIMカードを買って挿入すれば使えます)

主な通信会社は、VodafoneTIM(ティム)、Wind(ウィンド)3(トレ)

 

●インターネット●

当校でWiFiをご利用いただけます。

●ステイ先の家庭にインターネットがない場合、USBで装着し、インターネットに繋げる「インターネットキー」を購入なさると、いつでもどこでも使えます。(上記通信会社、どこでもお求めになれます。大体100ユーロから)

Via Emilia San stefanoにあるカフェ(REDI PANE)で、コーヒー1杯注文して、WiFiが無料で利用できます。

Comune(コムーネー市役所)IDPWを発行してもらえば、Comuneの建物とその付近、図書館などにて無料でWiFiを利用できます。(このIDをもらうためには下記に記す税務番号と滞在許可証が必要になります)

 

●移動手段●

バスーTマークのあるタバッキでバスチケットを事前に購入します。(車内でも買えますが少し高い) 10回分で9ユーロ(よく値段が変わります) バスに乗ったらまずそのチケットを黄色いBOXに入れて時刻を刻印します。65分以内は乗り降り自由でどこまでもいけます。路線図は学校でお渡しできます。



 

ビザを取得し、3か月以上滞在なさる方へ

・到着から8日以内に郵便局へ行って、滞在許可証申請用紙(Kit per permesso di soggiorno-キット ペル ペルメッソ ディ ソッジョルノ)をもらいます。それに記入して、郵便局から郵送。

 

・税務番号(Codice fiscale-コーディチ フィスカ-レ)を取得。(税務署へ) インターネットや医者にかかったりなど何かと聞かれるこの税務番号を取っておくと便利です。


Reggio EmiliaReggio Emilia
Romolo Valli TheaterRomolo Valli Theater
A street in the centreA street in the centre


レッジョ・エミリアでの生活


レッジョ・エミリアは、ホスピタリティあふれた、人なつっこい元気な町です。イタリアでは、レッジョ・エミリアに住む人々は誠実で親切であることでも知られています。イタリア語を学び、イタリア人の日常生活を知るには理想的な町です。バスや自転車で町を自由に動き回り、充実したフリータイムを過ごすために様々なイベントやチャンスを見つけることができます。

レッジョ・エミリアは、市のサービス事業が充実しており、様々な分野の産業が盛んで就業率や就職機会も高く、そのため、イタリアでの「生活の質調査」で「一番住みやすい街」として選ばれたこともあります。

コース受講生のために、レッジョ・リングァでは、滞在先の紹介を無料で行っています。

町での生活に積極的になじめるようにサポートもしています。生徒同士がお互いに付き合いをより深められるように、またフリータイムでもイタリア語を実際に使えるように、学校のレッスン外でも、アクティビティを企画しています。




実際の
滞在に伴う必要な手続きや簡単な情報!

●電話●

●日本の携帯電話はヨーロッパでは使えません。それでこちらで新たに本体を購入なさる方が簡単に利用できます。本体価格は少々高いですが、日本と違い、回線契約ではなくプリイペイド式ですので、必要がなくなればチャージをしなければ請求もありませんし、1年以上その電話番号を使わなければ自動的に消滅しますので日本にお帰りになる時も手続き不要です。

(SIMフリーのスマホはこちらでSIMカードを買って挿入すれば使えます)

主な通信会社は、VodafoneTIM(ティム)、Wind(ウィンド)3(トレ)

 

●インターネット●

当校でWiFiをご利用いただけます。

●ステイ先の家庭にインターネットがない場合、USBで装着し、インターネットに繋げる「インターネットキー」を購入なさると、いつでもどこでも使えます。(上記通信会社、どこでもお求めになれます。大体100ユーロから)

Via Emilia San stefanoにあるカフェ(REDI PANE)で、コーヒー1杯注文して、WiFiが無料で利用できます。

Comune(コムーネー市役所)IDPWを発行してもらえば、Comuneの建物とその付近、図書館などにて無料でWiFiを利用できます。(このIDをもらうためには下記に記す税務番号と滞在許可証が必要になります)

 

●移動手段●

バスーTマークのあるタバッキでバスチケットを事前に購入します。(車内でも買えますが少し高い) 10回分で9ユーロ(よく値段が変わります) バスに乗ったらまずそのチケットを黄色いBOXに入れて時刻を刻印します。65分以内は乗り降り自由でどこまでもいけます。路線図は学校でお渡しできます。



 

ビザを取得し、3か月以上滞在なさる方へ

・到着から8日以内に郵便局へ行って、滞在許可証申請用紙(Kit per permesso di soggiorno-キット ペル ペルメッソ ディ ソッジョルノ)をもらいます。それに記入して、郵便局から郵送。

 

・税務番号(Codice fiscale-コーディチ フィスカ-レ)を取得。(税務署へ) インターネットや医者にかかったりなど何かと聞かれるこの税務番号を取っておくと便利です。


Reggio EmiliaReggio Emilia
Romolo Valli TheaterRomolo Valli Theater
A street in the centreA street in the centre