イタリア文化・語学学校 レッジョ・リングァ
教育メソッド
学校スタッフ 
アクセス
お問い合わせ 
受講生の声 
イタリア語コース
グループレッスン/プライベートレッスン
CELI準備コース
講師宅ホームステイコース
企業向けサービス
特別コース
高校生や大学生向けのコース
イタリア料理コース
トーキング・ティスティング・トラベリングコース
声楽コース
レッジョ・エミリアでの生活
なぜレッジョ・エミリア
滞在先
フリータイム
料金と受講申込
料金
お申込とお支払
ビザと滞在許可証
お申込フォーム
NEWS/ラスト・ミニッツ・コース

レッジョ・エミリアでの生活


なぜ レッジョ・エミリア


レッジョ・エミリアは、留学やビジネスでの滞在においても、とても快適に過ごせ、治安のよい理想的な町です。

レッジョ・エミリアはとても活気のある街で、幅広い文化イベントが四季をとおして開催されます。バレエやオペラ、ジャズやエスニックミュージック、クラッシック音楽のコンサート、詩を朗読する夕べ、街のイブニングスポットや名産品が所狭しと並ぶ蚤の市で過ごすひとときなど、レッジョ・エミリアでの滞在を存分に楽しむことができます。
また、劇場でのコンサート、映画、子供向けのイベント、民族舞踊を楽しむ地元のお祭り、歴史的行事を記念する祭典や職人たちがつくる伝統的な手工芸品や名産品の展示会に出かけてみるのもお勧めです。

レッジョ・エミリアには、重要な歴史遺産、文化遺産も点在しています。イタリア国旗である三色旗「トリコロール」の原案が制定された町でもあり、このことを記念したトリコロール博物館があります。

レッジョ・エミリアは、周辺の街への観光にも大変便利なところに位置しています。
パルマ、モデナ、ボローニャ、フィレンツェ、マントヴァ、フェッラーラ、パドヴァ、ラヴェンナ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノへは日帰り旅行もできます。
また、世界遺産であるチンクエ・テッレ(Cinque Terre)を始めとして、リグーリア海沿岸に広がる海辺のリゾート地や、アドリア海の開放的な海、そしてガルダ湖付近へもアクセスしやすいです。
中北部イタリアの自然を堪能したい人には、エミリアンアペニン山脈やポー川へ出かけるのもお勧めです。

レッジョ・エミリアは、伝統的な郷土料理があることでも有名です。トルテッリ(半月型の詰め物パスタ)、カッペッレッティ(帽子状の小さなパスタ)、ラザニアなどのパスタ、そしてこの地方の特産であるパルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)やランブルスコ(ワイン)、バルサミコ酢をぜひ堪能してください。

レッジョ・エミリアには、レッジョ・チルドレンという児童教育研究機関の国際本部があります。子供の潜在能力の保護と発展を目的とした世界でも最先端の児童教育を行う市のひとつとして、レッジョ・エミリア市が出資して設立された機関です。国内外の多くの教育機関と連携して児童教育研究および実践を行っていることで知られています。

レッジョ・エミリアをもっと知りたい方は下記のリンクをクリック!
(Il centro gekkanというサイトに飛びます)
レッジョ エミリア:秘めた魅力 (12/2012)
ポー川からアペニン山脈へ:自然と歴史を横断する旅 (02/2013)
美食のるつぼの平野 イタリア料理発祥の地
(03/2013)

A view of Prampolini SquareA view of Prampolini Square
Parmesan Cheese, part of our culinary traditionParmesan Cheese, part of our culinary tradition


レッジョ・エミリアでの生活


なぜ レッジョ・エミリア


レッジョ・エミリアは、留学やビジネスでの滞在においても、とても快適に過ごせ、治安のよい理想的な町です。

レッジョ・エミリアはとても活気のある街で、幅広い文化イベントが四季をとおして開催されます。バレエやオペラ、ジャズやエスニックミュージック、クラッシック音楽のコンサート、詩を朗読する夕べ、街のイブニングスポットや名産品が所狭しと並ぶ蚤の市で過ごすひとときなど、レッジョ・エミリアでの滞在を存分に楽しむことができます。
また、劇場でのコンサート、映画、子供向けのイベント、民族舞踊を楽しむ地元のお祭り、歴史的行事を記念する祭典や職人たちがつくる伝統的な手工芸品や名産品の展示会に出かけてみるのもお勧めです。

レッジョ・エミリアには、重要な歴史遺産、文化遺産も点在しています。イタリア国旗である三色旗「トリコロール」の原案が制定された町でもあり、このことを記念したトリコロール博物館があります。

レッジョ・エミリアは、周辺の街への観光にも大変便利なところに位置しています。
パルマ、モデナ、ボローニャ、フィレンツェ、マントヴァ、フェッラーラ、パドヴァ、ラヴェンナ、ヴェネツィア、ヴェローナ、ミラノへは日帰り旅行もできます。
また、世界遺産であるチンクエ・テッレ(Cinque Terre)を始めとして、リグーリア海沿岸に広がる海辺のリゾート地や、アドリア海の開放的な海、そしてガルダ湖付近へもアクセスしやすいです。
中北部イタリアの自然を堪能したい人には、エミリアンアペニン山脈やポー川へ出かけるのもお勧めです。

レッジョ・エミリアは、伝統的な郷土料理があることでも有名です。トルテッリ(半月型の詰め物パスタ)、カッペッレッティ(帽子状の小さなパスタ)、ラザニアなどのパスタ、そしてこの地方の特産であるパルミジャーノ・レッジャーノ(パルメザンチーズ)やランブルスコ(ワイン)、バルサミコ酢をぜひ堪能してください。

レッジョ・エミリアには、レッジョ・チルドレンという児童教育研究機関の国際本部があります。子供の潜在能力の保護と発展を目的とした世界でも最先端の児童教育を行う市のひとつとして、レッジョ・エミリア市が出資して設立された機関です。国内外の多くの教育機関と連携して児童教育研究および実践を行っていることで知られています。

レッジョ・エミリアをもっと知りたい方は下記のリンクをクリック!
(Il centro gekkanというサイトに飛びます)
レッジョ エミリア:秘めた魅力 (12/2012)
ポー川からアペニン山脈へ:自然と歴史を横断する旅 (02/2013)
美食のるつぼの平野 イタリア料理発祥の地
(03/2013)

A view of Prampolini SquareA view of Prampolini Square
Parmesan Cheese, part of our culinary traditionParmesan Cheese, part of our culinary tradition